03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

あけましておめでとうございます♪

今年もあっという間に明けてしまいました。(テレビ見てる間に)

29日忘年会と言う名の飲み会がありました。

その日はあまり飲まないでおこうと思っていたわたし。

しかし、飲みだすと止まらないのが酒飲みの駄目なところ。

飲んでいる途中にヤバいって思ったわたし。

そのままトイレへ行き、ゲロゲロゲロ~(食事中の方すみません)

起きることも出来なくなり、泣きながらタクシーで帰宅しました。

開放するのはことはあっても、開放されることはなかなかなっかったので、

本当に反省しました。ビビ夫さん、迷惑かけました・・・ごめんなさい

そして、あっという間に年をまたぐ31日。

毎年、ビビ夫さんの実家で過ごすんですが、今年はビビ夫父さんが胃腸風邪の為、

自宅でゆっくり過ごしました。

2009年1月1日ハッピーニューイヤー

ビビ夫さんが、「お参りにでも行く?」

って言ってくれたので、テンション上がりながら近くの神社まで行きました

ここが神社の入り口です。
20090101205214.jpg
わたし、実家の近くに住んでいるんですが、

生まれてこの方、家族で夜中のお参り行ったことがありません。

だから、家族で行く夜中のお参りが嬉しくて

いつもお参りするとき、自分の願い事言ってました。

でも、今年はこうありたいと言う抱負を述べるのが年明けのお参りらしいのです。

何の抱負を述べたのかは・・・・・内緒です。

そして本日、わたしの実家の集まりがありました。

食べらないほどの料理に自宅に持ち帰ってきました。
20090101205212.jpg
お寿司、ひれかつ、からあげ、煮物etc・・・

なかなか会える機会がない甥っ子(1歳3ヶ月)もかなり大きくなってて

可愛い盛りです。残念ながら子供の扱いが苦手なわたし。

甥っ子ですが、なついてもらうにはまだまだ時間がかかりそうです。

太ると思いながら、お腹一杯食べて自宅に帰って来ました。

3日は、ビビ夫さんの実家の集まりがあります。

すき焼きですって

モー牛お腹一杯で食べられないよぉ。

こうしてわたしの1年が始まりました。

今年もよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
20:52  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.28 (Sun)

年賀状完成

お休み2日目。

本日もダラダラしておりましたが、いい加減年賀状を作成しなくては

と立ち上がりました。

とは言うものの、作ってくれたのはほとんどビビ夫さんですが。

私はフレーム、写真について口を出しただけ

そして、その年賀状にコメント書いただけ。

コメント書くのって結構大変です。何を書いていいのやらいつも迷いに迷って、

毎年同じコメントになってしまうのです。

親族へのコメントは全て同じにしてしまえって感じ。

一応、心は込めてます

年賀状を作成するにあたり、昨年も会社のハル様にイラストをお願いしました。

昨年はこんな感じ。
n6.jpg
すっごく可愛い

ビビ夫ねずみが来ているユニホームは実際に着ているものと同じデザイン。

そして、わたしねずみが来ているのは、韓国ドラマ好きのわたしにちなんだ

チマチョゴリ。ビビ夫ねずみの手には生ビール

わたし、これ見た時、感激しちゃいました。

ハル様、ありがとう嬉しい

今年はこんなイラスト作ってくれました。
usi4.jpg
題して、「春のワルツ風あけましておめでとう」

最近見た韓国ドラマ「春のワルツ」に出てきた黄色いお花畑をモチーフに

作ってもらいました。

今回は、ビビ夫牛もわたし牛もビール片手に着物を着てご挨拶です。

うぅぅ~ん、可愛い

いつもただで作ってもらって本当に感謝です。ありがとう

再来年は、トラ年。その時はどんなイラストお願いしようかな

また来年もよろしくお願いします(勝手ですが)。

そして、お仕事もよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ




21:27  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.27 (Sat)

ビビちゃん

今日からお休みに入りました。

やっぱりお休みっていいです。昨日は少しだけ残業したけれど、

休みが嬉しくて残業も苦にならなかったわたし。

「良いお年を・・・・・」

って言いたくて、まだ残業しているみなさんを残し、帰ってきました。

次の日の仕事のことを考えなくていいので、帰ってからビールが

すすんでしまって。

そんなこんなで、12月27日(土)、私のお休みがスタートしました。

1日何をしていたかって、グダグダ、ダラダラしてました。

11時に起きて、クリスマスにもらったケーキを食べ(まだあるっ

録画していたものを観ていました。なんて優雅

そこで、今日はタイトル

「わたし、時々、ビビ」をご紹介
20081227212540.jpg
わぁー、なんて可愛らしい

わたしの実家でお住まいになっている、男の子です。

人間年齢でいうと、もうオッサンですが、わたしが知り合いにいただいてきた子です。

小さい時は本当に可愛くて。

今でも子供のようで、嬉ションは直らず、実家に帰った時は尻尾がちぎれそうな

くらいフリフリ。そしてこのポーズ
20081227212535.jpg
お腹を見せて服従しております。

臆病者で、雷や花火の音が聞こえた時は、自分の隠れ家から一切出てこず、

ずっと震えております。

そんなビビちゃんの得意技「お手」
20081227212537.jpg
これ、ビビちゃん流の「お手」

わたしがへんな教え方をしたのか、ちゃんとお手が出来ません。

頭を下げて、足を上げるだけ

そんな愛しいビビちゃんです。

ミニチュアダックスだと思いますよね

でも、ミニチュアダックスもどきです。

ダックスとヨークシャテリアのMIXミニチュア・ダックス*ブラックタン*

ビビちゃん、恋人(わたしがあげたぬいぐるみ)を大切にするのはいいけれど、

夜になると必ず隠れ家に行き、威嚇するのやめてください



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
21:53  |  ビビ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.25 (Thu)

大あんまきby藤田屋

12月22日(月)、会社帰りにまたまたここらへんでは有名な

「大あんまき」を買って帰りました。

21日は母親の誕生日だということを思い出し、

気持ちだけでもと思って買いに行きました。

まぁ、自分が食べたかったていうのもあります。

大あんまきとは、
20081225220143.jpg
どら焼きの長いバージョンといいますか、でも、全く違うものです。

生地がちょっとモチモチしていて、あんこたっぷり。

今回はチーズ入りと、カスタード入りを買ってみました。
20081225220141.jpg
見にくいですなぁ~、この写真

あんことチーズ意外と合うんです。

けっこう大きいけれど、サクッと食べれてしまううまさ。

また、気が向いたら買って行こーと


全く大あんまきとは関係ないはなし。

24、25日の会社の帰り、今までにない位の大渋滞でした

わたしは家に帰るだけなのにって思いながら、イライラ

みんな一体どこに行くの??って感じでした。

でも、よく考えたら若かりし頃は渋滞してでもどこかに行ってたかも。

今じゃぁ、人混みに行くことが嫌になってしまった。

歳をとってしまったからなのか、ただの面倒くさがりなのか、

歳のせいにしてしまうあたり、ダメですな。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
23:03  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.25 (Thu)

クリスマスです。

今日はクリスマスツリー

うちでは、あまりクリスマス関係ありません。

クリスチャンじゃないしって思いながら、雰囲気だけ味わって、

クリスマスだから、チキンが食べたいって思い、ケーキも買わなきゃ

て思い、結局クリスマスにあやかってしまうのです。毎年。

でも、プレゼントはありませんが。

うちの会社、クリスマスにケーキが貰えます。
20081225220139.jpg
じゃ~ん

ここらへんではなめらかプリンで有名な「パステル」のケーキです。

ケーキよりも、なめらかプリンの方がいいなって去年も思いました。

頂けることは、このご時勢なによりもありがたいのですが、

どちらかというと生クリームが苦手でかお

最初の一口は美味しいけれど、食べ続けると気持ちが悪くなってしまうのです。

わたしって、贅沢者

子供の頃から、サンタクロースの存在を信じていなかったわたし。

トナカイのそりに乗って飛んでくるなんて有り得ないって、かわいくない

子供でした。

両親もプレゼントを寝ている頭の上に置いてくれることなかったし、

プレゼントは両親と、祖父母が買ってくれるものだと思っていたのです。

何だか寂しいはなしです。

だからこそ、自分の子供には、絶対信じてほしいって思ってます。

まだいませんが。


20081225220137.jpg
ねぇ、サンタさん。

私にも何かプレゼントください



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
22:48  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。